ついに昨日、『アナウンスフェスティバル2013~魔法で届ける宅配便~』が立教大学8101教室で行われました!

探検隊レポート最終回である今回は、当日の模様をお届け!

まずは本番前!

会場内には美術のみなさんが作ったかわいい装飾が(*^^*)



機材組みでは率先して一年生が配線をしていました。頼もしいですね!



そして本番直前、みんなであの合言葉を唱え、会場は一体感でいっぱいに\(^o^)/

本番では、アナウンサー陣は身振り手振りを交えながら元気一杯のアナウンスを見してくれました。



技術職のみんなも真剣な表情で機材を操作していました。

中には、失敗したといって休憩時間に涙を流した一年生も・・・。

それだけ一生懸命、この日に向けて取り組んでいたんですね。

 

お越しくださった皆様、いかがでしたでしょうか。今回のアナフェスのテーマは『宅配便』ですが、この発表会を通して“何か”をお届けすることができたでしょうか。

また、私はこの発表会を通じて私たちスタッフは、お客様に“何か”をお届けできただけでなく、自分達自身に“成長”を届けることができたのではないかと思います。

二年生一年生で行う発表会はまだまだあります。これからもこの発表会で得たことをそれぞれ活かして、より良い発表会をつくりあげることができるように頑張っていきたいと思います!

 

ということで!アナフェス探検隊、これにて任務完了!今までお読みいただき本当にありがとうございました!そしてこれからも立教大学放送研究会をよろしくお願い致します!

それではみなさん、また会う日まで!さようなら~!(@^^)/~~~