ALL青山「連立内閣 春の騒動〜どげんかせんといかん〜」

*ALL青山
連立内閣 春の騒動〜どげんかせんといかん〜
日時:5月11日(土) 14:00開場 / 14:30開演
場所:青山キャンパス 17号館409教室
レポーター:渉外3年大橋奈央

当日は、生憎の雨にもかかわらず、AAS・AJCBC・ABS合同の発表会という事で、臨時に席を設置する程たくさんのお客さんが訪れていました!


 今回の発表会では、斬新なバラエティ作品が多くありました。特に印象に残ったバラエティ作品は「与党ー青山党と連立政権を組む党を決めるための党首討論的なやつ」と「ABSアイドルチャンネル(仮)」です。
前者は、3人の個性豊かな党首が討論を繰り広げ、最終的に現首相と戦うことに…?というストーリー仕立ての生DJでした。党首は、アイドル・マリア・V系という個性な党首の面々で、その彼らの長い台詞回しや司会MCのするどいツッコミとの掛け合いに終始、圧倒されました。またパワーを与えるためにお客さんに棒をふらせるという斬新な内容も含まれるというお客さん参加型の作品でもあり、本当にエンターテイメント要素がつまっていて、楽しまさせて頂きました。
 後者は、3人の男子学生がアイドルユニット”レンダリング”に扮してデビューシングル「おいでヘンシュー」のMVをお届けする作品でした。出演者が知り合いの渉外の方で、まさかこんな形で出演するとは…と呆気に取られましたが、一生懸命に歌う姿を見て応援したくなりました。笑
 ぜひ、彼らのデビューシングルを何らかの形で入手してRBCの皆さんにも聞かせてあげたいです♪
ALL青山のみなさん、そして体を張った渉外の方々、本当にお疲れ様でした!
  
今回の番発から1年生が渉外デビューといことで、1年生8名・2年生6名・3年10名の合計24名もの方々が参加して頂いて、私としては嬉しい限りです♪ ぜひ、これからも気軽に渉外に参加してみて下さいな〜( ´ ▽ ` )ノ